シロクマベーカリー

*

季節の生け花

【2017年9月の記事です】

こんにちは。シロクマベーカリー広報の片瀬です。
今回のブログは、店内に飾っている生け花の紹介です。

週に一度、お花屋さんにお願いし、お客様をお迎えするエントランスに花を活けています。
また、2階のイートインスペースにも季節の草花を飾っています。
緑を見ると、気持ちがやすらぎますね。
日々の忙しさをいっとき忘れ、美味しいパンを食べながらリラックスしてくださいね。

 

★9月1週目

 

9月第1週の花は、グリーンの洋菊でした。
処暑を過ぎ、暑さが徐々に引き始めた頃。
さわやかな色味に夏の名残を感じつつも、秋の訪れを知るアレンジメントです。

 

★9月2週目

 

9月第2週は、赤が鮮烈なとうがらし。
さほど花に興味がなさそうな製造の男性陣も、これは気になる様子・・・でしたが、食用とは別の品種のようです。
パンに使えず、残念でした~(笑)

ベーカリーの庭の一角にはハーブを植えており、そこで育ったミントなどをパンに使っています。
他にジューンベリーやブドウなど食べられる実をつける木もあるのですが、商品にするには量が足りないので、こちらは観賞用です。

 

ジューンベリー

 

9月第3週は、ぐっと秋らしくシックな花になりました。

 

★9月3週目

 

向こう側の背の高い花材は吾亦紅(われもこう)。
紫はトルコ桔梗。ピンクの花はアスターです。

吾亦紅は、繊い茎がはかなげで、花色も枯れ色で、しみじみ秋らしいなと感じます。
花言葉は「変化」「もの思い」、イメージにぴったりですね。

 

★イートインスペース

 

2階のテーブルには、ガラスの花瓶を置いています。
このように枝ぶりを生かして大きく活けたり、瓶のなかに花をとじこめたり・・・と、ときどきで魅せ方が変わります。
お食事のお客様も楽しみにされているようです。

カウンターや窓辺には、小さなグラスに花を挿しています。
夏には庭の青楓も見えます。

 

★青楓の窓辺

 

そして季節が進み、秋が深まると・・・

 

★紅葉の窓辺

 

紅葉が、まるで絵画のように美しく見えます。

ベーカリーにお越しの際は、どうぞお花も楽しんでくださいね。