シロクマベーカリー

*

有機小麦「はるきらり」の成長記録【ファーム田中屋さん】

     - オーガニックパン

 

【2017年7月の記事です】

★夏景色

こんにちは。シロクマベーカリー広報の片瀬です。

うだるような暑さが続いていますね。
東京より気温が高くなるなど、北海道の夏らしからぬ毎日です。

先日、新篠津村のファーム田中屋さんの小麦畑におじゃましました。
シロクマベーカリーのオーガニックパンに使っている有機小麦「はるきらり」は、ここで育てられています。
新篠津村(しんしのつむら)は、オーガニックパンを焼いている工房から車で40分ほどのところ。
札幌を少し抜けるだけで、地平線まで広がる田園風景に出会えます。
新篠津村には有機農業に取り組んでいる方がたくさんいらっしゃるんですよ。

2017年5月の初めから、私たちはおりおり田中さんの畑を訪ねて、「はるきらり」の様子を見せてもらっています。
収穫ももうじきになりました。
写真といっしょに「はるきらり」の成長の過程を振り返ります。

 

2017.5.6 はるきらり日記

はるきらり2017.5.8

 

 

 

 

 

 

 

 

小麦は秋に種をまく「秋播き小麦」と春に種をまく「春播き小麦」があり、「はるきらり」は名前からも分かるように春播き小麦です。
今年、田中さんのところでは4月11日に種をまきました。
有機栽培は化学肥料を使いませんので、田中さんは、貝殻や昆布など海の残渣物を土に混ぜ込んでミネラルを補充しています。

種をまいてから約ひと月が経ちました。
土肌にぽやぽやと緑が生え出てきています。
まだ頼りなさそうな姿ですが、根元をよく見ると土の塊にしっかり食い込んで逞しいですね!

はるきらり2017.5.8

 

手をかけ愛情をかけ「はるきらり」を育てているのが、こちらの田中哲夫さんです。
ユーモアあふれる明るいお人柄で、お会いするたびに元気をもらいます。

 

 

田中さん2017.5.8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.5.18 はるきらり日記

2週間前はだいぶ土壌が見えていましたが、この頃になると麦の緑が優勢になりました。

はるきらり2017.5.18

 

わぁ、伸びましたねー!

 

はるきらり2017.5.18

 

麦を育てる過程に「麦踏み」という作業があるのをご存知でしょうか。
麦の芽を踏み歩き、麦の根張りを良くしたり、丈が伸びすぎて倒れてしまうのを防ぎます。
関東では11月から2月にかけて数回行い、俳句では早春の季語なのだとか。
私は見たことがないのですが、神奈川県の友人は、小さい頃、農家さんが地下足袋を履いて麦を踏んでいるのをよく見たそうです。
足で踏むのは大変なので、現在はローラーをつけたトラクター等で圧すのが一般的になっています。

でも、踏んでも大丈夫と分かっていても、やっぱりよけちゃいますね(笑)

はるきらり2017.518

 

 

 

 

 

 

 

2017.7.4 はるきらり日記

ひと月半ご無沙汰している間に、「はるきらり」は、こんなに立派な姿になっていました!
凛々しく天に向かって伸びています。

穂にツンツンとひげのようなものが出ているのが分かるでしょうか?
これは芒(のぎ)といって、鳥や動物たちから種子を守る役目をしています。
固くトゲトゲしていて、触るとけっこう痛いです。

はるきらり2017.7.4

 

風が畑をわたると、風の通り道がわかります。
風に呼応して、玉虫色に見える畑の美しさ。
30度超えの日でしたが、一瞬暑さを忘れるようなさわやかな風景でした。

 

 

今日は、イラストレーターのすずきももさんもご一緒でした。
ももさんの本に、いきいきと育つ麦の様子が描かれる予定です。
楽しみです!

 

ももさんと社長

 

 

2017.7.7 はるきらり日記

田中さん2017.7.7

 

 

 

 

 

 

 

この日は、夕刻の光の中、また違う畑の表情を見ることができました。
田中さんと並んで、麦の背丈がこのくらい。
丈の成長はこれでほぼ終了だそうです。
大きくなりました~!

写真では分かりにくいですが、雑草も混じって生えています。
有機栽培は化学農薬を使えませんので、一本一本手で抜いていきます。
大変な作業です。

 

オーガニック認定農地証明書

 

収穫は8月初旬の予定です。
無農薬、無化学肥料の有機認定農地ですくすくと育った「はるきらり」。
田中さんの愛情と汗の結晶を、美味しいパンにしてお客様にお届けしたいと思います。

 

シロクマベーカリーのオーガニックパン

オーガニックパン集合

 

 

 

 

 

 

シロクマベーカリーでは、田中さんが丹精した有機小麦「はるきらり」で、オーガニックパンを作っています。
長年、北海道産小麦のパン作りに携わってきたキャリア40年の職人が、健やかな小麦の味と香りを最大限に引き出して焼きました。
シロクマベーカリー本店で販売しているほか、通信販売でもお求めいただけます。
田中さんの思いと職人の思いがつまったオーガニックパン、多くの方にご賞味いただけましたら幸いです。