シロクマベーカリー

*

シロクマベーカリー本店、リニューアルに向け準備中!

★ベーカリー本店・外観

 

こんにちは。いつもありがとうございます。広報の片瀬です。

2018年6月末から、リニューアルのためお休みしておりましたシロクマベーカリー本店ですが、ようやく12月に再開の目処が立ちました。
当初9月オープンと告知しておりましたので、ここ最近はお客様から「いつになるの?」のお問い合わせをたくさんいただいております。
「待ちすぎて、首が伸びきってます」との、申し訳ないやら嬉しいやらのお言葉も頂戴し、皆さまのお声を励みにしながら現在急ピッチで準備を進めております。

北海道産小麦100パーセントの美味しく安心なパン、併設の窯からすぐに焼き立てパンを出す、というのが本店の特徴であり魅力だったわけですが、職人の手が足りなくなり、新たな業態をいろいろ模索しておりました。
そうして、サンドイッチを主力にしたお店に転換しようということになりました。

私たちは、丸井今井さんとESTAさんの中に、シロクマベーカリースタンドというサンドイッチ専門店を持っています。
スイーツ系から惣菜系まで幅広くご用意し、おかげさまで多くの方にご利用いただいております。
本店でも喜ばれるのではないかと思いましたが、しかし実際にお客様のご意見を募ると、今までどおり焼き立てパンが良いとのお声が多数でした。
職人がいなければ、パンを焼くことはできません。
求人を出してもなかなか応募がなく、正直どうしたものか困っていました。
そもそもどんなお店にするのか、もう一度考え直す必要がありました。

結論としては、焼き立てパンのお店を継続することにしました。
前身のれもんベーカリー時代からのキャリア40年の職人、川中が、若手の職人2人とともに製造を担います。

北海道産小麦100パーセント、その他の原材料もできる限り道産のものを使うという信念は変わりません。
地元の生産者さんとタッグを組み、地産地消の心意気でこれからも地元の皆さまに美味しいパンを届けます。

★2018-10-05

同時に、働き手が楽しくやりがいをもって仕事に取り組めるような勤務体制も整えていかなければと考えています。
とくに職人は、自分のアイディアと技術でお客様に喜ばれる夢のある仕事の反面、早朝(ときには深夜)からの勤務で力仕事も多く大変です。
パン職人を目指す人が増えるような、そして長く働き続けられるような環境作りが、いま私たちにも問われています。

そうしたことも考え併せ、リニューアル後の本店は、以前より営業時間が短くなり、休日も増えます。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、どうか事情をご賢察のうえ、お許し願えればと思います。

ただいま、リニューアル後に出すパンの試作をしています。
今日は、シンプルに砂糖だけで煮た十勝の小豆を包んだあんぱんで、さっそく私も食べてみました。
美味しい!シロクマベーカリーらしい、何だかホッとする味。
早く皆さまに召し上がっていただきたいです♡

オープンの日時、営業時間など詳細が決まりましたら、あらためてお伝えいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

※近々、販売スタッフの募集もはじめます!
パンが大好き、接客の経験あり、Instagramの写真がきれいに撮れる・・・などなど、ご自身のアピールポイントをぜひ教えていただきたいと思います。
勤務時間等の詳細は、ブログやSNSでも追ってお知らせいたします。
ご応募、お待ちしております。