シロクマベーカリー

*

秋のパン便り【オーガニックカボチャロール】

     - オーガニックパン

こんにちは。シロクマベーカリー広報の片瀬です。
秋の味覚といえば、かぼちゃ。
ほくほくした食感と甘さは、寒さに向かう時季の滋養ですね。

オーガニックファクトリーでは、かぼちゃを使ったパンも作っています。
生地に有機かぼちゃを練りこみ、手のひらサイズのロールパンにしました。
まぁるい形とかぼちゃの黄色は見た目も可愛らしく、女性やお子様に人気です。

 

オーガニックかぼちゃロール

 

この有機カボチャを栽培しているのは、北海道・森町のみよい農園さんです。
駒ケ岳の山麓に、見渡す限りに広がる有機畑。
化学農薬・化学肥料は使いません。
代表の明井さんは気候条件や生態系をつぶさに研究し、自然の力を生かしたかぼちゃを作り続けています。

★明井さん

「今年(2018)は日照不足と長雨、低温と、まったく悪条件の年となってしまいました。
収穫量も例年の半分くらいになりそうです。
しかし、毎年、品質を上げる研究と試行錯誤を続けている結果、味はすごくよくなっています」

そうなんです。残念なことに今年は天候不順の影響で農作物が打撃をうけました。
ですが、みよいさんもおっしゃるように、美味しさは変わりません。
みよいさんが丹精したかぼちゃは、糖度20度以上という抜群の甘さを誇り、全国から注文が絶えない逸品なんですよ。

★オーガニックカボチャロール成形

 

 

 

 

 

 

 

オーガニックカボチャロールパンを作っている様子です。
かぼちゃ本来の風味を生かし、少し甘めのしっとりとした生地に仕上げました。

成形、発酵を終えたら、天板に並べて窯の中へ。
小さなパンは水分が逃げやすいので、高温・短時間で焼き上げるのがコツです。

窯からパンを出すのは、新しく入った後藤さん。
キャリア40年の川中の指導を受けながら、この日初めて、窯出しに挑戦しました。

 

 

ふっくら美味しそうに焼けています。
焼き立ての香りが、ほんとにたまらないんですよね~。

 

★オーガニックかぼちゃロール

農林水産省が定めたオーガニックの証「有機JAS認証」のシールを貼り、全国の皆さんのもとへお届けしています。
オンラインショップでお求めいただけますので、ぜひご利用くださいませ。
オーガニックパンは食事につかうことが多いですが、こちらのカボチャロールはお茶うけやおやつにもおすすめですよ!