シロクマベーカリー

*

オーガニックカンパーニュのおはなし

     - オーガニックパン

こんにちは。シロクマベーカリー広報の片瀬です。

もうすぐ6月。17日は父の日ですね。なんとなく母の日より影が薄いような気がしますが(笑)、お父さんにも心を込めて「ありがとう」を伝えたいですね。

毎年同じようなものになりがちで頭を悩ませる贈り物選び。今年はちょっと目先を変えてオーガニックパンはいかがでしょう。

なかでも、クラスト(外皮)がパリッと堅めに焼き上がったカンパーニュは、食通のお父さまにぜひおすすめしたい一品です。

カンパーニュってどんなパン?

カンパーニュは、パン・ド・カンパーニュ(フランス語)が正式な名前で、田舎風のパンという意味です。
リーン系とよばれるシンプルなパンで、材料は粉・水・酵母・塩。
シロクマベーカリーのオーガニックカンパーニュには、オーガニック砂糖も少量加えます。
穀物感のある素朴な味で、主食になるパンです。

大ぶりな丸いかたちで焼くのが一般的ですが、ラグビーボール型・なまこ型もありますよ。

こちらはベーカリー本店の田舎パン。 丸型です。

こちらはベーカリー本店の田舎パン。
丸型です。

オーガニックカンパーニュ。 クープの縞がきれい。

オーガニックカンパーニュ。
クープの縞がきれい。

 

オーガニックカンパーニュはこんなふうに作っています

成形した生地にカミソリでクープ(表面の切り込み)を入れているところを動画でご紹介します。
もちもちの生地がプルンと揺れて、刃を入れるのが難しそうにみえるのですが・・・あっという間に終わってしまいました!

 

 

カンパーニュは、天板にのせず、窯床で直に焼きます。クラスト(外皮)がパリッと堅めに焼き上がり、とても香ばしいのです。北海道・新篠津村の田中哲夫さんが育てたオーガニック小麦「はるきらり」の健やかな風味が、噛みしめるほどに湧き出てきます。

 

焼き上がりです!

焼き上がりです!

 

カンパーニュはあたたかいスープと相性がよく、サンドイッチにしても美味しいですよ。

今回は父の日を想定して、おつまみ風にアレンジしてみました。軽くトーストして、チーズやスモークサーモンなどお好みの具材をのせるだけ。ビールにもワインにも合いますよ。お父さまとグラスを傾けながら、ゆっくりしたひとときを過ごしませんか。

 

★オーガニックカンパーニュ調理例

 

オーガニックカンパーニュは、シロクマベーカリー本店とオンラインショップで販売しています。父の日ギフトのおすすめは、こちらをご覧くださいませ。お試しいただけましたらとても嬉しいです。