シロクマベーカリー

*

美味しく、残さず、「ごちそうさま!」

     - お知らせ

こんにちは。シロクマベーカリー広報の片瀬です。いつも当店をご利用いただきましてありがとうございます。

この春、シロクマベーカリーの製造チームにも新しい仲間が入りました。お客様の笑顔を思い浮かべながら、職人3人が毎日懸命にパンを焼いています。
ひとつひとつ心をこめた大切なパン。ぜーんぶ売れますように、とスタッフみんなで願っていますが・・・。

決まった数を焼き、売り切れ終了としたらよいのかもしれません。ですが、熱々のパンを喜んでくださるお客様のお顔を見ると、こまめに焼きたてをお出ししたくなりますし、遅い時間にいらっしゃるお客様のことも胸をよぎります。

お客様に喜んでいただくこと、パンのいのちを無駄にしないこと。今、私たちは、どちらも大切にしながら、廃棄をできるだけ少なくしていこうと考えています。今日のブログは、そんな取り組みの一端をお伝えします。

朝の見極めが勝負!

★店内

開店の9時。店頭にはまず、シロクマの手やメロンパンなど定番人気の菓子パンが並びます。これらのパンは安定して売れるので、数を見込んで焼いても大丈夫!

その後、製造チームを率いる職人の源さんが、天候やお客様の入り具合をみて、製造数や追加のタイミングを決定していきます。
「朝の見極めが勝負」という源さん。ほとんど勘です、と笑いますが、これまでの経験に裏打ちされた感覚は大切なよすがとなります。

営業中は1時間ごとにレジスターの売上データを確認します。13時と16時には、より詳細に内容を見て、製造数の微調整をします。

窯から出したて。 天板からまっすぐお客様のトレイへ。 いい香りです~!

窯から出したて。
天板からまっすぐお客様のトレイへ。
いい香りです~!

焼きたてのパンを出すと、お客様の目がキラキラ。私たちも嬉しくなります。追加の焼き上がり時間はまちまちですが、できる範囲でこまめに出しています。

廃棄を少なくするため、夕方以降はパンの品揃え、数ともに少なくなってしまいますが、ある程度の数をご用意できるよう考えて焼いていますので、どうかお許しくださいませ。
ご予約、お取り置きも承ります(TEL:011-598-0151)。遅い時間にお越しのお客様も、どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

 

地域の皆さまと分かち合い

シロクマベーカリー本店から歩いて5分のところにある「NPO法人自立生活センターさっぽろ」さん。
こちらでは昨年2017年の9月から「0円おひさまマーケット」を月に一回開催しています。
0円マーケットは、その名の通り、すべて無料のマーケット。まだ食べられるもの、使えるもの・・・もったいないけれどやむなく棄ててしまっているものを、地域の皆さんとシェアしています。

私たちもこの理念に共感し、微力ながら協力させていただいています。
八紘学園さんの野菜や、市民の方々の善意による衣類や雑貨なども並び、毎回盛況です。
おかげさまで、シロクマベーカリーのパンも整理券が出るほどの人気とか。皆さんに喜ばれて、ゴミになってしまう運命だったパンもどんなに嬉しいことでしょう。

次回の開催は、5/5(土)の13時半からです。お近くの皆さま、どうぞ覗いてくださいね♪

開催は、毎月第一土曜日の13時半からです!

開催は、毎月第一土曜日の13時半からです!

 

美味しく、残さず、「ごちそうさま!」
私たちも一歩ずつ、できることから始めています。